System Integration

QINeS導入支援サービス

QINeS BSW導入にあたり、調査・分析フェーズおよびQINeS Toolsを用いた試作・開発フェーズでの支援を実施します。調査・分析フェーズでは、試作・開発フェーズでの実現性判断を実施するFit&Gap分析工程とし、既存資産および対象製品におけるAUTSOAR化検討を始め、性能・容量試算、Fit&Gapを行います。試作・開発フェーズでは、アーキティクチャ設計、詳細設計・実装およびテスト工程において、アプリケーションおよびQINeS BSW両面から支援します。派生開発などでは必要な工程のみの支援も可能です。

アプリケーション層開発支援サービス

AUTOSAR適用にあたり、アプリケーション層のAUTOSAR化が必要となります。お客様がお持ちの既存レガシーソースを始め、新規開発においてもAUTOSAR化されたアプリケーションの構築を支援します。
○アプリケーション開発支援メニュー
・新規AUTOSAR適用アプリケーション構築支援
・既存アプリケーションのAUTOSAR化支援
・AUTOSAR化済みアプリケーションのモデル化支援(Simulink モデリング)
・モデル開発支援構造化、動的モデルおよび静的モデル支援
・モデル開発検証環境構築支援
・OEM要求整理、要求仕様書作成、トレーサビリティ確保 など
※モデルベース開発については、MBSE / MBD Serviceページを参照ください。

 

 

開発環境支援サービス

開発環境支援として、要求分析、モデル作成およびBSW適合といった各支援サービスを提供します。これらの支援実施においてツールを使用される際、お客様がご用意しているツールまたは弊社製ツールを用い、対処することが可能です。
※弊社製ツールについては、QINeS Toolsページを参照ください。