「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」出展(QINeSブース) アフターレポート

2017.05.24(水) - 2017.05.26(金)

 

SCSKは、2017年5月24日(水)~5月26日(金)にパシフィコ横浜で開催された「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」に出展しました。

 

 

QINeSブースでは、QINeS BSWおよび関連サービスについて、QINeS導入時の事例をもとにAUTOSAR適用の準備ポイントを中心にご紹介しました。あわせて、ADAS/自動運転を見据えた車載ソフトウェア開発の課題への取り組みについてデモンストレーションを交えご紹介しました。

 

開催期間中は、たくさんの皆様にご来場いただき誠にありがとうございました。

 

展示会概要


 

 

展示内容


AUTOSAR適用の実施はBSWの購入だけでは難しく、検討段階から周到な準備が必要となります。

 

「QINeS(クインズ)」は、自動車メーカー・サプライヤーの事業拡大を支えるために国内協業7社で自主開発し、車載システムのソフトウェア開発を高品質かつ高効率で支える、AUTOSAR準拠の国産BSWを中心とした一連の製品・サービス群です。BSWとともに、お客様が「人材」「プロセス」「開発環境」を準備するために最適なサービスを提供し、AUTOSAR適用の推進をご支援します。

 

展示ブースでは、「AUTOSAR適用を日本品質で」をテーマに、AUTOSAR適用における「日本品質」実現のポイントとして今後主流となるAUTOSAR R4.2に対応した最新バージョンQINeS BSW Ver.2.xをご紹介するとともに、AUTOSAR適用のための関連サービスについてご説明しました。あわせて、ADAS/自動運転向け車載ソフト開発の課題への取り組みについて、デモンストレーションを交えご説明しました。

 

 

これからもQINeS協業7社は、世界中でニッポンの「ものづくり」が高く評価され続けるために、お客様と共に、高品質なソフトウェアとサービスを創りあげてまいります。


 

<協業7社> (アルファベット順)
  • ビジネスキューブ・アンド・パートナーズ株式会社
  • キャッツ株式会社
  • イーソル株式会社
  • 株式会社未来技術研究所
  • 株式会社豆蔵
  • SCSK株式会社
  • 株式会社SRA
<出展製品>

■車載BSW [QINeS BSW]
高品質/高性能なAUTOSAR R4.2準拠BSW
マルチコアマイコン、高速通信への対応「QINeS BSW Ver.2.x」

 

■ECU開発 [System Integration]
QINeS導入支援、BSWカスタマイズ、アプリケーション開発など

 

■開発ツール [QINeS Tools]
ツールチェインの自動化
ツール連携による既存資産の有効活用

 

■開発プロセス [QINeS Process]
お客様毎にテーラリングしたBSW活用の最適プロセス

 

■教育/活用支援 [QINeS Style]
QINeS活用とAUTOSAR導入を中心とした教育

 

SCSK:車載システム事業への取り組み

「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2021 ONLINE」出展

SCSKは、2021年5月26日(水)~7月30日(金)に開催される「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2021 ONLINE」に出展します。
SCSKオンライン出展ページでは、車載ソフトウェア開発ソリューション「QINeS」を始め、電動化およびEV開発向けのソリューションについてご紹介します。

「第12回[国際]カーエレクトロニクス技術展」出展 アフターレポート

SCSKは、2020年1月15日(水)~1月17日(金)に東京ビッグサイトで開催された「第12回[国際]カーエレクトロニクス技術展」に出展しました。「オートモーティブ ワールド [国際]カーエレクトロニクス技術展」は、カーエレクトロニクスの進化を支える半導体・電子部材、ソフトウェア、テスティング技術などが一堂に出展する本分野世界最大の専門展です。会場では各社より、カーエレクトロニクス分野で求められている最先端テクノロジーにフォーカスした、多種多様な展示やワークショップが行われました。

「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」出展(QINeSブース) アフターレポート

SCSKは、2019年5月22日(水)~5月24日(金)にパシフィコ横浜で開催された「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」に出展しました。QINeS(クインズ)ブースでは、車載システムのソフトウェア開発における高品質化・高効率化の実現をテーマに、高速RTOSを搭載したAUTOSAR準拠の「QINeS BSW」や、AUTOSAR適用をワンストップでサポートする独自の導入支援サービスと開発環境構築支援サービスについてご紹介しました。また、AUTOSAR Adaptiveの取り組みも併せてご紹介しました。