「第23回 ZIPCユーザーズカンファレンス」出展 アフターレポート

2018.10.05(金)

この度、SCSK株式会社は「第23回 ZIPCユーザーズカンファレンス」に出展いたします。
キャッツ株式会社が主催するZIPCユーザーズカンファレンスは、ソフトウェア技術に関する最新のトレンド、手法、適用事例を発信するイベントです。

 

SCSKでは、キャッツ株式会社を含む戦略的業務提携をおこなった車載関連IT企業6社と共に、AUTOSAR準拠の国産BSWと、関連サービスのワンストップ提供を推進しており、今回はその一環としてZIPC TERASをプラットフォームとしたトレーサビリティの可視化ツール "QINeS-Tools Traceability Visualizer" を展示いたします。
ぜひ、当社ブースへお立ち寄りください。

 

展示会概要

展示内容


 

※予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※記載されている製品・サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

 

 

「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2022」アフターレポート

SCSKは、2022年5月25日(水)~5月27日(金)に開催される「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2022 YOKOHAMA」に出展しました。
また2022年5月25日(水)~5月31日(火)にハイブリッド開催されるオンライン展示会にも併せて出展しました。
出展ブースでは、モノづくりに関するITソリューション(CAE・PLM・HPC・車載ソフト開発)を展示しました。
車載ソフト開発では、AUTOSARソリューション「QINeS」を始め、SCSKのモビリティ事業の様々な取組みについて紹介しました。
開催期間中は、たくさんの皆様にご覧いただき誠にありがとうございました。

SCSKグループ 共創ITフォーラム 2021 オンライン アフターレポート

SCSKは、2021年11月10日(水)~12月10日(金)まで「SCSKグループ 共創ITフォーラム 2021 オンライン」を開催しました。
開催期間中は国際政治学者で株式会社山猫総合研究所代表の三浦 瑠麗氏の基調講演をはじめ、SCSKグループのお客様ならびにパートナー様より豊かな未来社会の創造」「安心・安全な社会の提供」「いきいきと活躍できる社会の実現」をテーマにご講演いただきました。
また、モビリティ事業グループからも「QINeSの取り組み」など4つのソリューションをご紹介しました。

人とくるま展2021アフターレポート

SCSKは、2021年5月26日(水)~7月30日(金)に開催された「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2021 ONLINE」に出展しました。SCSKオンライン出展ページでは、車載ソフトウェア開発ソリューション「QINeS」を始め、電動化およびEV開発向けのソリューションについてご紹介しました。
開催期間中は、たくさんの皆様にご覧いただき誠にありがとうございました。