SCSKグループ 共創ITフォーラム 2021 オンライン ソリューション紹介のお知らせ


SCSKは、2021年11月10日(水)~12月10日(金)まで「SCSKグループ 共創ITフォーラム 2021 オンライン」を開催します。
開催期間中は国際政治学者で株式会社山猫総合研究所代表の三浦 瑠麗氏の基調講演をはじめ、SCSKグループのお客様ならびにパートナー様より「豊かな未来社会の創造」「安心・安全な社会の提供」「いきいきと活躍できる社会の実現」をテーマにご講演いただきます。
また、株式会社Kaizen Platform 代表取締役の須藤 憲司氏とSHOWROOM株式会社 代表取締役社長の前田 裕二氏の1日限定配信もございます。
モビリティ事業グループからも「QINeSの取り組み」など4つのソリューションをご紹介します。

 

ぜひ「SCSKグループ 共創ITフォーラム 2021 オンライン」をご覧ください。お申込みはこちらから

 

開催概要:

主催 SCSK株式会社
開催期間 11月10日(水)10:00から12月10日(金)23:59まで
会場 オンライン開催
※本イベントはwebシステムを利用して開催いたします。
※インターネット環境があれば自宅、オフィスからでもご参加いただけます。
参加費 無料

 

 

 

 

 

AUTOSAR ALL WG Meeting における活動報告のお知らせ

2021年6月5日(土)~6月9日(水)にオンラインで開催されるAUTOSAR ALL WG Meetingに
弊社 モビリティ事業グループ モビリティシステム第一事業本部 QINeSサービスセンター部 綾野
が登壇します。
当日はWG-AP-ST(Working Group Adaptive Platform System Test)の活動状況について報告する予定です。

機能安全国際規格ISO26262の認証取得について

SCSK株式会社は、ソフトウェア開発に関するパートで機能安全国際規格ISO26262(ISO26262:2011)の最高安全水準であるASIL-Dまで対応可能な開発プロセスであるという第三者認証を取得しました。
SCSKでは、本開発プロセスに沿って「AUTOSAR」準拠の車載ベーシックソフトウェア製品「QINeS-BSW(クインズ ビーエスダブリュー)」を開発しており、お客様に安心・安全なBSWを提供します。

SCSKが「ASAM」に加入しました

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:谷原 徹、以下SCSK)は、2017年7月3日にASAM(Association for Standardization of Automation and Measuring Systems)のメンバーとなりましたので、お知らせいたします。 これにより、SCSK株式会社は、AUTOSAR準拠の車載ベーシックソフトウェア製品「QINeS-BSW」および関連するエンジニアリングサービスにおいて、ASAM規格に対応したサービスを、より幅広くお客様に提供できるようになりました。   ■ASAMとは ASAMは、自動車の開発プロ